天文台

天文台では、ビデオ上映や天文同好会会員による星空解説のほか、本格的な400ミリ天体望遠鏡で天体観測が楽しめます。夕食後のひとときに、夜空に輝く星たちをロマンチックに眺めてみてはいかがですか。

施設案内
  • ふれあいの里天文台は、毎週土曜日開館予定です。
  • 但し、連休時や夏休みなどは連日開催の場合あり。
  • 料金は大人(高校生以上)210円、子供(小・中学生)110円です。(未就学児は無料)          
  • 開館するかどうかは、当日の午後8時に天候を判断し場内放送でお知らせ致します。
  • 曇りや雨の場合は中止となります。
  • 開館時間は午後8時30分からの予定です。
  • 予約制ではありません。
  • 一般観望会の定員は1回50名となっております。その後の入場は、随時約15分ごとに繰り返して行ないます。
  • 一般観望会のお時間は、約40分程です。(1階でのビデオ上映が15分程、2階の観望が25分程です)
  • 混雑時はお時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。
口径400mmのニュートン式反射望遠鏡

天文台にある望遠鏡は、口径400mmのニュートン式反射望遠鏡でかなり大きくて本格的なもの。担当のスタッフがその日の夜空に一番適した設定を行い、一人一人に解説をしながらご覧いただいております。


ふれあいの里天文同好会

小学生から熟年の方まで月に一度(例会)に集まり晴れているときは40cmの反射望遠鏡で惑星や何百光年のかなたの星雲、星団を観察しております。また、曇天の時は星座の見方やビデオとスライドで宇宙の神秘などを研究したり、話し合ったりしております。

技術の向上
小型望遠鏡の使い方や、月の写真、星座の写真、星雲、星団の写真撮影など、分かりやすく覚えられます。

ふれあいの里天文同好会についての詳細は、ホームページをご覧ください。
http://gazing.littlestar.jp/shirosato-ac/










11月22日

雨のち曇

最高気温: 13度
最低気温: 7度